自然のパワー M炭マット

住宅調湿環境活性材 M炭マットは、超難燃性にセラミック加工された21世紀の住宅に安全な炭を抗菌シートで包んだものです。

●M炭マットとは・・・
ヒノキを主体に、針葉樹の未使用資源を原料とした飛騨高山の自然木だけを使用した安全な炭をセラミック加工し、超難燃性に仕上げました。 また、ロータリーキルン炭化炉(特許)で高温850℃で短時間に焼成し、ケイ酸カルシウムをコーティングし、ガラス状に特殊加工した為に安全性も向上し、備長炭の4.5倍の容水率を可能にしました。

●M炭マットの特徴
特殊な製法で焼成されセラミック化しているので水にも溶けません。水蒸気の吸脱着量は通常の木炭の5~6倍です。新建材から出る有害なガス、ホルムアルデヒドなどを吸着し、除去します。 遠赤効果があり室内にも快適空間を産み出します。岐阜の飛騨高山の自然木だけを使用しているので建築廃材などの炭から出るような毒物の水銀や輸入商品の防腐剤等、有害成分は一切含みません。

●炭は電磁波を防ぐことができるの?
現在の社会生活を支えている最も重要なものの1つに電磁波があります。家庭内での電化製品の電子レンジや電気ポット、大型テレビやパソコン、携帯電話などの機器からでる不要電磁波の障害が、通信障害、電子機器の誤作動、心身への障害などが社会問題になっています。 このような不要電磁波をなくすためには、発生源を抑制するか、金属のような導電体で機器を覆って、不要電磁波の放出や侵入を防ぐ以外に方法がありませんでした、 ところが近年、京都大学木質研究所の石原茂久教授らの研究により、木炭には金属と同等あるいはそれ以上の電磁波遮蔽性能があり、しかも低比重であることから、軽量の電磁波遮蔽材になることが明かされています。

●マイナス電子効果の還元作用で癒してくれる
M炭には、人体の健康と精神の安定をもたらすマイナスイオン電子を発生させる特徴があります。マイナス電子が細胞から離脱することを酸化、細胞に戻ることを還元といいます。 何かとストレスの多い現代社会で生活する皆様に、元気な身体とすがすがしい気分を還元します。

●脱臭・吸収効果
M炭には脱臭効果と有害物質の吸収効果があります。また同時に吸収した物質を内部のバクテリアにより分解する自浄再生作用があります。 シックハウス症など新建材から発生するトルエン・ホルムアルデヒド・アンモニア等の有毒ガスの吸着分解に高い効果を発揮します。

●建材で使用されている有害物質
木材・・・防虫・防腐処理剤等の化学処理剤、合板には接着剤が使用されホルムアルデヒドが発散する
壁紙・・・95%の壁紙はビニールクロスで柔軟性をもたらすため可塑剤、防カビ防腐剤が使用されている。接着剤によるホルムアルデヒドが発散する
畳・・・防虫剤
塗料・・・ペイント・ラッカー・ニス・ワックスから揮発性有害成分の発散
断熱材・・・発砲フロンが含まれている

      











赤外線の波長と共振作用