床下調湿剤 MカルQ

軽量気泡セラミックスの多孔質物理性で湿度が高くなると吸湿、低くなると放散し湿度を快適範囲にコントロールします。
不快な臭いの成分を吸着します。
調湿効果で湿度がコントロールされ、防虫・防カビ作用を発揮します。
高熱焼結したものですから耐熱に強力です。
人体にはまったく害はありません。(無害・無臭)
きわめて安定しており長期間の使用ができます。
施行後のメンテナンスがいりませんので維持費も不要です。(交換の必要がありません)
散布するだけですから簡単に施工できます。

      

あなたの住まいは大丈夫?カビはこんな場所で発生します!

       ※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

住まいのカビは結露でおこる

      

防湿フィルム・防湿コンクリートを施工しても結露は発生する

A図のように防湿フィルムで覆ったり、防湿コンクリートを打設した場合、地表の水分を防ぐことはできます。しかし、夏に気温・湿度の高い外気が換気口から侵入し、床下で冷却され結露が発生します。

Mカルで解消!

B図のMカルは、床下が高湿時によく水分を吸収し湿度が100パーセントになるのを防ぎます。吸着した水分は、低湿度の外気が入ってきたときに吐き出されます。半永久的に効果を維持します。

アレルギーの現状

日本人の三分の一が悩んでいるアレルギーは、文明病と言われいます。
症状別では皮膚疾患が全体の20%、呼吸器系が10%と多く、年少児の比率が非常に高くなっています。
近年アレルギー症が爆発的に増加している背景には、生活様式の変化や自然破壊による環境の変化、食品類に含まれる微量の汚染物質、 農薬や食品添加物等による人体内の変化が大きな要因であると指摘されています。
住まいのダニ・微生物・カビ・ハウスダスト・花粉、又、建材から発生する有毒物質(ホルムアルデヒド等)が関連していると言われています。


断熱効果で省エネ